ブログ1ヶ月目の感想

小話いろいろ

1ヶ月で、22の記事を作成

私は2021年10月からブログを始めました。

この1ヶ月間で執筆した記事数は「22」です。

最初に書いていた記事は、自分が想定していたテーマである「資産運用としての投資」についてのみでした。これについては予定通り執筆が進んでいます。

しかし、記事数が増えていくにつれて、他のテーマについても書きたいと感じるようになりました。そして、それぞれのテーマについてカテゴリを作成して、今現在は「投資と経済を理解する」「管理人の投資体験」「小話いろいろ」の3つのカテゴリとなりました。この先、「知的ゲームとしての投資」を新しいカテゴリに加える予定ですが、カテゴリが増えても見にくいと思うので、どう整理するか迷っているところです。

ブログを始めてわかったことは、まだブログを始めたことがない方はやっていくうちに書きたい記事が出てくる可能性があります。ブログのテーマなどに迷っているなら、まず始めてみるのありでしょう。そして、ブログを更新していくうちに、他に書きたいテーマができたら、それについて書いてみるのがいいでしょう。

無理に書こうとしても、記事を書くのが苦痛で進まないと思います。私が記事を書くのは、自分がそのテーマについて興味が出た時です。1日1つという縛りも設けていません。気が向いた時は2-3記事書けるときもありますが、気が向かない時は一切書いていません。書きたくない時に書いた文章は、きっと読み手が楽しく読むことはできないと思います。書きたいと思った時に書くのがおすすめです。

このブログは、2つ目のブログ

実を言うと、私はこのブログが2つ目のブログになります。1つ目のブログは、「お金・健康・勉強について信頼できる有益なサイトをまとめる」ことをテーマに作成しました。しかし、このテーマだと、執筆することはあまりないことに気がつきました。それに、最初は良いと思ったのですが、あまり使い勝手も良くなくて、結局普通にググった方がいいじゃん、と感じました笑

そして、私は投資についてプロほどではありませんが、投資についてよく勉強したという自負があるため、このブログの運営を開始しました。そして、書きすすめるうちに、このブログの存在意義は、「私が個人投資家であること」だと気がつきました。私はただの個人投資家です。そのため、個人投資家の目線で、どのような戦略を取れば良いのか、どんなことを勉強してよかったと感じたかがわかります。そのちょうどいい素人加減が、このブログの良さなのだと気がつきました。ぶっちゃけこのブログが「個人投資家による個人投資家のためのブログ」だと気づいたのは、このブログを更新していくうちに気づいたことでした。

よって、最初のセクションでお話ししたように、まず始めてみると、その中でそのブログの存在意義が明確になっていくと言うこともあると思います。最初から完璧に道筋通りとはいきませんが、あなたという人が考えたことや感じたことを残していくと、あなたという人しか作れないブログになっていき、それはきっと、何らかの存在意義が見つかるのだと私は思います。

このブログはgoogleに認めてもらえるのか?

2つ目のセクションで偉そうなことを言いましたが、このブログの検索流入は、いまだに0です笑

ありがたいことに、ブログランキングサイトからこのブログを見つけて、記事を読んでくださる方が多いです。

存在意義がどうこうと言いましたが、googleに認めてもらえなければ、正直PV数を安定して獲得することは難しいと考えています。

googleは、EATを満たすこと、YMYLの品質に厳しいとされています。

ちょっと調べたことがある人は耳タコだと思いますが、一応簡単に説明させていただきます。

EATとは、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)のことです。つまり、専門的で信頼・権威のあるサイトが有利ということです。また、YMYLとはYour Money or Your Lifeのことで、googleユーザーの人生に大きな影響を与える分野とされています。主に、お金や健康に関する分野を意味しています。そのため、お金や健康に関するサイトは品質は高くないと、googleから検索流入を得ることは難しい、と言われています。

EATとYMYLの観点から考えて、私のサイトはgoogleに認めてもらえるのでしょうか?

正直、手前味噌になりますが、認めてもらえるだろうと楽観的に考えています。それは、いくら専門性、権威、信頼があったとしても、それがgoogleユーザーのために書かれた文章でないと、結局ユーザーは損をしてしまうからです。特にお金の分野の情報は、それぞれの人が自分の利益のために誘導するような情報を提供することが多いでしょう。

その点私は、自分自身のために役立った情報を公開するだけで、特定の投資商品へ誘導することはありません。そのため、ユーザー第一のgoogleなら、いつか私のサイトを認めてくれるだろうと考えています。

認めてもらえるのは、いつになりそうか?

いくつかのブログを参考にさせていただきましたが、一般的にgoogleからの検索流入が得られるのは、ブログを始めて100-150日後以降とされています。記事数や更新頻度との相関はあまりないだろうと言われています。私はこれまでハイスピードで更新してきましたが、これからは少しペースダウンして、週1のペースで更新していきたいと思います。

今、ブログを解説して1ヶ月。あと2-3ヶ月後に、果たしてgoogleからの検索流入は増えるのか?

年甲斐もなく、ワクワクしています。

今後も私は個人投資家として投資の勉強を続け、個人投資家の皆様にとって有益な情報を発信し続けます。応援してくださると幸いです。よろしくお願いいたします。

追記

上記の記事を書いた後の話です。

10月末日に当ブログがgoogle discover(通称google砲)に掲載されました。

嬉しいことに、当ブログがgoogleに認められた一つの根拠になると思います。

今後も「個人投資家」による「個人投資家」のためのブログとして、情報を発信し続けます。

投資のプロではないので、間違った内容もあるかもしれませんが、お気づきになられたことがありましたら、ご指摘してくださると幸いです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました